« まじぽか OP「鮮血の誓い」 本日発売です | トップページ | はやて×ブレード ドラマCD Vol.1 »

2006年4月27日 (木)

かしまし 第12話

 放送からはかなり間が開いてしまいましたが、
かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」第12話です。
 やす菜の病状は悪化する一方。はずむは、自分の優柔不断さが
周りを苦しめていると、あゆきからなじられ思い悩む。はずむは
自分の思いに決断を下すことができるのか、そしてその時
とまりは、、、。
 といった感じで、築かれていた「少女三角形」が
どのような形に変わるのかが主題になってきます。
主人公はずむの気持ちの動きが気になる所ですが、
やす菜の病気が重すぎて(宇宙仁が懇々と病気について
説明しなければならないほど)、はずむの悩みと決断が
うまく強調されていなかった気もします。
 百合的には、「女の子になった」はずむを含めた三人の
思いのぶつかり合い(修羅場?)辺りがポイント、なのかも
しれませんが、、、やはり私のツボにはちょっとヒット
しませんでした、、、。
 このエピソードの冒頭、はずむのモノローグで、
「女の子同士だからって甘く考えてたのかも」というのが
あるのですが、こういうのを聞くと悩んでしまいますね。
女の子同士だって甘くはないんだよ、と言いたいところ
ですが、その点にこれまで少しも気づいていなかった
としたら、やはりはずむは「男の子」なのでしょうね。
 そう言った点も含めて、この回の最後は、女の子同士の恋を
表しているのかそれとも男女の恋愛なのかよくわかりません
でした。

 ところで、この後のエピソードに当たるらしい第13話という
のがあるみたいですね。DVDの第7巻に収録されるそうですけど、
どんな物語になるんでしょうか。
 「かしまし」はこの他にもサウンドトラックが発売されたり
ドラマCDも発売予定みたいで、商品展開がたくさんあるようですね。

|

« まじぽか OP「鮮血の誓い」 本日発売です | トップページ | はやて×ブレード ドラマCD Vol.1 »

作品 かしまし」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/1584806

この記事へのトラックバック一覧です: かしまし 第12話:

« まじぽか OP「鮮血の誓い」 本日発売です | トップページ | はやて×ブレード ドラマCD Vol.1 »