« 舞-乙HiME 第21話 | トップページ | かしまし 第10話 »

2006年3月16日 (木)

タクティカルロア 第10話

 百合的な展開が以前少し気になった「タクティアルロア」ですが、
今回また見てみました。第10話「ボトムライン」です。
 軍の旗艦を轟沈させ、ハッキングによって他の艦船を翻弄する
「海賊」の潜水艦。一方主人公達の乗り組む護衛艦パスカルメイジは、
敵の予防線をかいくぐり、独自の作戦で追跡を敢行する。やがてついに、
戦略上絶対的に不利と言われる、護衛艦と潜水艦との1対1の戦いの
火ぶたが切って落とされる。
 物語も大詰めになり、CG炸裂のアクションが繰り広げられます。
その中で艦長七波の葛藤や、統括機関長さんごの悲嘆などエピソードが
ちりばめられていきます。
 そんなわけで百合的には目立った所はありませんでした、、、。
まあ元々そこが主眼の作品ではないのでしょうけど、その辺に
ついてはこの後のストーリーで回答があったりするのでしょうか?

 ところで本作の主人公らしい(キャストの最初に名前が
出てくるので)漂介はあまり活躍してませんね。今回だけなのかな?
パスカルメイジは女性クルーばかりの船で、そこにたまたま
派遣されてきた(そして居ついてしまった?)だけみたいなので、
持ち場もないようですし。彼の立ち位置によっては百合的な
意味づけも変わってくるのかもしれませんけど、どうかな、、、。

 それにしても七波役の中原麻衣さん、めいっぱいの低い声で
きびきびと演じていらっしゃいます。

|

« 舞-乙HiME 第21話 | トップページ | かしまし 第10話 »

作品 タクティカルロア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/1051606

この記事へのトラックバック一覧です: タクティカルロア 第10話:

» (アニメ感想) タクティカルロア 第10話 「ボトム・ライン」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
タクティカルロア 1 もういい加減突っ込まないとと思っていたのですが、いつも本編とは関係ないところで登場するあの謎の少女は一体何者なのでしょうかね?「マクロス7」で言うところの花束の少女なのでしょうか?隠れキャラ的な存在で全くと言っていいほど本編には絡んでこ...... [続きを読む]

受信: 2006年3月16日 (木) 16時09分

» タクティカルロア 03 [AML Amazon Link]
タクティカルロア 03 [続きを読む]

受信: 2006年5月14日 (日) 10時38分

« 舞-乙HiME 第21話 | トップページ | かしまし 第10話 »