« はやて×ブレード コミック第4巻 | トップページ | ストパニWebラジオ 第15回 今日配信です »

2006年2月 6日 (月)

ふたりはプリキュアMax Heart終了と新シリーズ

 朝日放送系列で放送中の「ふたりはプリキュア」は先週
Max Heart」が終了し、今週から新シリーズ「Splash Star」が
始まっています。
 「ふたりはプリキュア」では、なぎさとほのかの友情
プラス、、、という場面が描かれることが多かったわけですが、
でも見ていると、ところどころ意識的に百合的表現を
避けているような部分が見られたような気がします。

 例えば、第1シリーズの第42話「二人はひとつ!
なぎさとほのか最強の絆
」では、離ればなれにされてしまった
二人が、互いを強く思い合ってついに敵を蹴散らし
再会できたのに、ブラックがしたことといえば、ホワイトの
ひざにすがりついて大泣き。ホワイトも処置なしに
なって、なだめ始めてしまって。
 また、タイトルにまでなるくらいに二人の絆が強調されて
いたはずなのに、最後になってなぎさは「自分が大事」とか
言い出してしまう、、、。百合的な眼で見ていなくても、
ちょっとすっきりしない回だったのではないでしょうか。

 他では、「Max Heart」の第38話 「さよならほのか!?
絆は固く永遠に!
」というのもあります。ほのかが
パリへ行ってしまうかもしれない状況になって、なぎさも
とどまってほしいと考えていたはずなのに、口を開いたら
「行った方がいい」と言い出してしまい、、、。なぜ
そういう言葉が出てきたのかよくわかりませんでした。
(なぎさ自身も不思議がっていたようです。プリキュアの
決め技のせりふみたいに、無意識のうちに言わされた?)
 結局最後に言葉で「行かないで」と引き留めたのは
ユリコだったりします、、、。

 そこまでして二人の間の感情表現を避けることもない
のではと思うのですがいかがでしょうか。

 「Max Heart」の最終回はかなり頑張っていましたが、
もう一声欲しかったような気もします。ひかり達と
離れてしばらく経った二人の生活をもうちょっと丹念に
描いてみるとか。

---以下妄想---
ほのか「私達、これからどうしたら、、、」
なぎさ「ほのか、、、。悲しまないで、ひかり達は
    私達の心の中にいつもいるもの。
    それに、私は大丈夫だよ。だって、ほら、
    私の目の前にはいつでもほのかがいるから」
ほのか「なぎさ、、、。うん、ありがとう。
    私も、なぎさがいてくれるから、元気になれる」
---妄想終わり---

、、、ぐらいの事はやってもらいたい、、、!
これは望みすぎでしょうか?
(ちなみに最終回では途中二人きりになりますが、
ラストシーンはそれとはまた別仕立てになってます。)

 さて新シリーズ「Splash Star」では、どういう
展開になるのでしょうね。今度の主人公二人はどうも
以前に会ったことがあるみたいです。なぎさとほのかの
ように絆を深めるエピソードは挿入しづらいかな?

|

« はやて×ブレード コミック第4巻 | トップページ | ストパニWebラジオ 第15回 今日配信です »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/622939

この記事へのトラックバック一覧です: ふたりはプリキュアMax Heart終了と新シリーズ:

« はやて×ブレード コミック第4巻 | トップページ | ストパニWebラジオ 第15回 今日配信です »